医学部合格のための医学部専門プロ家庭教師.現役医学部生派遣

医学部予備校アイメディカの家庭教師の指導理念と特色

医学部に合格するために。アイメディカの家庭教師にできること。

褒めることで力を引き出す。それがアイメディカの家庭教師流。

「褒めることで力を引き出す」これが、アイメディカの家庭教師流の成績の伸ばし方の基本です。

大学受験というとどうしても「勉強を教え込む」ことに焦点がいきがちですが、マンツーマンでいきなりそれでは、正直息がつまってしまいます。わたしたちアイメディカの家庭教師は、まず生徒の話を十分に聞き、気持ちを理解し、信頼関係を構築することを第一に考え、指導の面においては、わずかな頑張りや、たとえ問題で間違ったとしても、褒めるべきところがあれば見逃しません。
このような褒めて伸ばす学習法こそ、生徒のやる気を引出し、学力向上・医学部合格につながると私たちアイメディカの家庭教師は考えます。語られ尽くされて、おざなりになりがちですが、意外にそれができていない先生が多いように思います。

指導理念

生徒の気持ちのわかる先生の派遣教えるだけでなく、引き出す存在であるべき。

アイメディカの家庭教師医学部予備校が最も大切にしていることは、「生徒の気持ちのわかる先生の派遣」です。単に高学歴の先生が上から目線で「いいか教えるぞ」的な雰囲気の指導では、伸びる生徒の能力も、伸びなくなってしまうものです。

それになによりあまりにも「教えること」「成績を伸ばすこと」だけに気がいき、それらを重視しすぎると、教師と生徒の間で最も大切な信頼関係を築くことができないままになってしまいます。

また、当校では、指導理念として、教師は、「教えるよりも、引き出す存在であるべき」という考え方に立脚しています。とにかく、当校の家庭教師は生徒をとことん褒めます。どんなに小さなことでも見逃さずに褒めます。私たちは、褒めることによって生徒のやる気・能力が引き出されることを知っているからです。このように、わたしたち、アイメディカの家庭教師では、「生徒の気持ちのわかる先生の派遣」により、生徒たちのやる気を引き出し、皆様の目標のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

特色:アイメディカの家庭教師で伸びる3つの理由

1.講師陣の質

アイメディカの家庭教師の講師陣は全員「教育研修」を受けているか、または指導経歴を持っております。

アイメディカの家庭教師の講師陣は、人間性はもちろんのこと、指導力とコミュニケーション能力をはかる講師認定試験に合格した優秀な先生達です。

また、アイメディカの家庭教師には、生徒に適した講師の派遣をするために、現役医学部生から家庭教師を専門に生業としているプロ家庭教師まで在籍しており、生徒の能力を引き出す指導法に関する研修も受けております。
安心して任せられる家庭教師、そして安心して成績アップ・志望校合格を任せられる家庭教師を実現するべく、講師陣の質には最もこだわっております。成績を伸ばすプロ集団、それが、アイメディカの家庭教師家庭教師講師陣です。

2.教務主任による最終監督

各家庭教師を統括するのが教務主任です。

講師は、毎回の授業の指導内容や克服した点、そして今後の課題についての所見を教務主任に定期的に報告します。教務主任は、それらを総合的に判断して、必要があれば、指導の見直しや、通塾回数の変更の助言を担当の家庭教師に行います。

このように、教務主任が、すべての家庭教師を統括し監督しておりますので、生徒の目標達成までに、常に最短距離になるようなバックアップ体制を整えております。

3.伸びる・合格するためのノウハウ

アイメディカの家庭教師で指導を受けている生徒が確実に伸びている理由のひとつに、アイメディカの家庭教師独自の伸びる・合格するためのノウハウを持っていることが挙げられます。

母体の医学部予備校アイメディカの持つ、成績向上の指導技術と、医学部受験に関する入試データに基づく指導を、そのままアイメディカの家庭教師で受けることができるのです。

医学部予備校アイメディカが行う、勉強の仕方講座や入試直前特訓会や合宿などに参加し、伸びる・合格するテクニックを持った講師による指導を受けてください。